« みんな苦しい | トップページ | やっぱりそうか。 »

もうー

 ある地域でのこと。
ケース会議をやってほしいとのことです。
いいね。
仮想事例や他の園のケースじゃなくて、イメージできる自分の
園の、知っているケースで。

入り口としてはいいと思います。
でも、目指す先は、情報をもとにこども像を描き出し、支援の方
策をつくりだすスキルを生み出すのがケース会議の目的。
答えを探すのではなく、見立てのスキルをつけるのが目的。

これだとやっぱり私に答えをきこうとしています。
この地域は依存的で、すぐに答えを聞きたがるので私は「もうー。」
となってしまいました。

短気です。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« みんな苦しい | トップページ | やっぱりそうか。 »

幼児期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/44932309

この記事へのトラックバック一覧です: もうー:

« みんな苦しい | トップページ | やっぱりそうか。 »