« 発達支援とは何か?発達をおさえることとは? | トップページ | 虐待ケースをみつめるまなざし »

「名言」

 ある朝、我が社のアスペルガータイプくんが来ました。
「みてみて、先生!名言書いたんだよ。」
彼の部屋に行くと、手作りのがんばり表があり、その傍らに
確かに「名言」が…

「今日をがんばり始めた者に明日がやってくる!」

名言です。確かに。自分で言わなければもっといい(笑)

この名言も、がんばり表も彼の前に向こうという育ちを確か
に示しています。
がんばり表、自分でつくりやりたいと言い出したそうです。
かなりの訳ありの彼です。
その彼が前に向き出したこと。
自己決定し、自分をかえようとはじめたこと。
我々はしばらく彼がグズグズしていても構わないと思っていた
のです。
というのも、彼はその存在を肯定されてこなかったのです。
がんばれなんて言えない。
ただ、衣食住を共にし、彼を受容し肯定しようとしただけ。

このことばのいい所。
「がんばり始めた」がいいと思いませんか?
「がんばっている」のではなく。
ちょっとやろうとする所の肯定。
前に進むのは大股でなくていいのです。
「がんばります!」じゃなくて「がんばりはじめます。」がなんと
も身の丈にあっていて素敵です。
そんな彼のこころざし、応援したいものです。
とっても打たれました。

我が社、ちょっとだけがんばり表ブーム。
トークンエコノミーの方法論、整理して共有していきたいと思い
ました。
気を付けないと出来て欲しいことに羅列になってしまう。
契約でなくなってしまう。
項目のハードルが高くなってしまう。
ちょっと研究します。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 発達支援とは何か?発達をおさえることとは? | トップページ | 虐待ケースをみつめるまなざし »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/45584259

この記事へのトラックバック一覧です: 「名言」:

« 発達支援とは何か?発達をおさえることとは? | トップページ | 虐待ケースをみつめるまなざし »