« 福祉にヒトが集まらない… | トップページ | 特別支援教育の課題 »

心のケアと発達支援

防災、震災関連の研修に行ってきました。

ちょっとだけ議論したこと…
トラウマティックストレスに対するケアは難しい。技術なんての
もあるのかないのか?

そんな中で前に進もうという発達を支えることが意味なのでは
ないか?というような話になりました。

被災地の学校のレポートで、早くも海に関する学びを再開した
という報告にたまげました。

支えられることを受け入れるということ。
そのことによって生まれる出会いで、いろいろなヒトがいること
を知るということ。
ヒトと生きることが喜びだと知ること。

受けたマイナスからマイナスを生まない。

思ったのです。
トラウマとか元気なさとかを「発達」の中にどう位置づけるか?
意味づけるか?が震災後の、現代のわれわれ支援者の役割に
なってきているのではないかと。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 福祉にヒトが集まらない… | トップページ | 特別支援教育の課題 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/46507046

この記事へのトラックバック一覧です: 心のケアと発達支援:

« 福祉にヒトが集まらない… | トップページ | 特別支援教育の課題 »