« 愛着障害への支援の構造 | トップページ | 「もうやってます!」 »

眠りをみつめる-睡眠障害

 最近、入所してきた個が朝寝坊をはじめました。
いいことだと思っています。

愛着障害のあらわれの中に睡眠の問題があることがあります。
警戒警報が鳴りっぱなしの生活の中では弛緩が難しい。
その中で夜、睡眠中におこなわれるはずの記憶の整理だったり
睡眠時に分泌されるホルモンによっておこる脳機能の改善や発
達に問題がおこっているとも言われています。

なかなか入眠できないけれども、すぐ起きてしまう。
そんな個が朝、ゆっくり起きてくるようになった。
ちょっとは安心できるようになったのではないか?
そろそろ改善がはじまるのではないか?
そんな期待を感じました。

ちょっと気を付けなければならないこと。
朝のむかえかた。
大人は遅いと遅いといいそう。自分の都合で。
おはよう。よき起きてきたねといいたい。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 愛着障害への支援の構造 | トップページ | 「もうやってます!」 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/46968124

この記事へのトラックバック一覧です: 眠りをみつめる-睡眠障害:

« 愛着障害への支援の構造 | トップページ | 「もうやってます!」 »