« 攻撃性 | トップページ | 残念な「地域性」 »

今、語るべきことは何か?

 幼児期むけの研修の依頼を受けました。
今、語るべきことはなにかな?と考えています。

今年思い、語っていることのいくつか
・愛着障害も発達障害もともに支える手だてや思考は何か。
 自己コントロールや行動調整
 それを支える初期関係、支援者の役割
 家族機能の低下と発達
・発達障害をステレオタイプでなく理解する
 理解と発見の困難性
 診断を横断した理解
 特性
・クラスの中で
 ユニバーサルデザイン
 インクルーシブ
 その手だて

年度末にむけてもう少し、もっとまとめてと感じています。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

 

|

« 攻撃性 | トップページ | 残念な「地域性」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/47777375

この記事へのトラックバック一覧です: 今、語るべきことは何か?:

« 攻撃性 | トップページ | 残念な「地域性」 »