« 最新モード | トップページ | 「おとうさん、みたい。」 »

介入

 週末の短期利用がにぎわっています。
どういうわけか思春期の中学生の乱れが今年は大きく、家庭
生活にも大きな影響が出ているケースばかりで日程の奪い合
いといった感があります。

こだわりが強くなっている。拒否性が強く登校できない。
他害や家族への暴力が目立つ。

どうしてでしょう?
正直なんともいえません。
本人のもっている特性の強さ。家族の介入や調整の弱さ。
両者が予測されますが、両者は互いに影響しあってもおり、難
しいです。

あるケースです。
中学生ですが、こだわりが強くきょうだいに暴力をふるったり
しています。友人との相性もあり、何もしていない相手に掴み
かかるといった状況もあります。
家族のレスパイト中心の利用をしています。

利用日のこと。
さっさと食事を終えたその個はフラフラしています。
何かと思いきや、他者の食事の片付けや必要でおいてある道
具をみんな片付けてしまっています。
そのうち、まだ食べているヒトの食器まで片付けはじました。

たまらず私は介入。
戻してもらいました。
パニックです。自傷です。

けれども、これは介入しなければならないのです。
他者を巻き込むこだわりは社会生活を困難にする。

しばし揺れましたが次第に落ち着いてきました。

介入されなくなる不幸もあるのではと思っています。
あらわれが顕著、反応が顕著。
触らぬなんとかになってしまいます。
そのことはまたあらわれを強化します。

いつもいつも介入する訳ではありませんが、
他者がいること、世の中思うに任せぬ事ばかりの香りをちょっと
かいでほしいと思うのです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 最新モード | トップページ | 「おとうさん、みたい。」 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/48138382

この記事へのトラックバック一覧です: 介入:

« 最新モード | トップページ | 「おとうさん、みたい。」 »