« 「甘さ」で支援する | トップページ | 介入 »

最新モード

 FNS歌謡祭なんてのをみてちょっと思ったこと。
数日前、新人スタッフくんと話したことを思い出したのです。
青年達の支援をはじめた彼は、こどもたちを枠にはめすぎな
のではないかといってたのです。

それがなぜFNS歌謡祭と関係あるのか。
ジャニーズの様々なグループの衣装をみていて感じたことです。
みんなそろいの色味のジャケットきたりしています。
全体のシルエットはまあだいたい同じ。
けれども、同じ物を全員がきている訳ではないのです。
よくみると靴が違う。アクセサリーが違う。ネクタイが違う。
ジャケットもよくみると形が違う。
個のキャラクターにあった多様さが提案されています。
かっこいいんだな、これが。
グループのカラーもみえるし、個もみえる。
こういうことなのかなと思ったのです。

我々は赤いジャケットはまず着せてあげなければならないのだ
ろう。
そして、その上で個性を生かした育ちを支えていきたい。
ひとりひとりの良さをみつけて。

そして、圧巻だったのがオープニングアクトのSMAP
全員が全く違う衣装を着ています。
けれども、確かにSMAPで、ひとりひとりが豊かで。
オープニングが盛り上がったこと。
行く先はここなのでしょう。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「甘さ」で支援する | トップページ | 介入 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/48102971

この記事へのトラックバック一覧です: 最新モード:

« 「甘さ」で支援する | トップページ | 介入 »