« ベルギー国王の演説 | トップページ | 「重さ」が困難でない事例 »

2つの支援とまなざし

 新しくはじまった研究会でのことです。
個別支援をしているNPOのスタッフと通級指導教室のスタッフ
が共に参加してくれました。

NPOではお金をいただいて学習支援やSSTをしています。
通級では同じようなことに加えて感覚統合やビジョントレーニン
グをしているとのことでした。

お金をもらっているからこそ困難にまっすぐアプローチしていく。
お金をもらっていないからこそ直接的な困難ではないが、背景
となっている分野にアプローチできる余裕がある。

どちらも大事なまなざしです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ベルギー国王の演説 | トップページ | 「重さ」が困難でない事例 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/52567916

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの支援とまなざし:

« ベルギー国王の演説 | トップページ | 「重さ」が困難でない事例 »