« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

境界性パーソナリティー障害

ちょっと研修を受けました。
こうしたタイプに巻き込まれてしまいがちなのはドクターにも課題になっているそうです。


印象的だったのは、対応のひとつとして大きな困難なければ要求聞き入れ、その結果に直面するように支えたり、過去の母子関係に焦点化しすぎず、また今の大きな問題にも正面からぶつからず、周辺部の解決できることに向き合ってみるという支援の方法でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り越えてもう一度

前回の続きです。映画をみていて不安感情、ネガティブ感情の転移を経験し、こわい思いをしました。


しばらくは闇と映画、こわいだろうなと思っていますが、元気なのでチャレンジに来ています。


私の中ではこんな経験、大事にしています。
乗り越えた後を確かにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガティブな感情の広がり

 恋愛映画をみました。
ちょっと頭を休めるために。
最近はちょっとストレスがかかっています。

物語終盤、ストーリー展開にしたがって寂しい気持ち、複雑な
気持ちに。
すると、映画館の闇が不安恐怖になって襲ってきました。

私、大人になってから閉所恐怖や窒息恐怖に襲われること
が時々あります。
きっかけはきっとストレスだったと思います。
それ自体は乗り切る手だてを持っています。
映画館の闇の恐怖は、閉所や窒息の不安と同じものでした。

寂しい感情が連動、移行して不安につながったのが発見でした。

感情や言葉の未分化なこどもたちのパニックや発達障害の
フラッシュバックやパニックというのはこういうものなのかと思っ
たのです。
これはこわい。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »