« ちょっと驚いたこと | トップページ | インクルーシブを見つめる中で »

10年

 幼児期の事例検討会の年度最終回がありました。
会場や体裁はかえながら続けてきた会も新年度は10年目に
なります。
よく続けたものです。

いろいろなことを思います。
発信は私をかえたと思います。
支援の新世界をどうつくろうか、日々考える場になっています。
現場も少しづつ変わっています。
若い先生たちのキラキラしたまなざしと足りない言葉での語り
をうれしく思います。
定期的な学びの場は地域の資源にもなりました。

10年目も変わったことはしません。
ただインシデントプロセス法で、事例検討をする。
事例提供者に、支援の方策をみんなでプレゼントする。
時々、私が語りたいことを語る。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ちょっと驚いたこと | トップページ | インクルーシブを見つめる中で »

幼児期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/55141482

この記事へのトラックバック一覧です: 10年:

« ちょっと驚いたこと | トップページ | インクルーシブを見つめる中で »