« その後 | トップページ | ちょっと驚いたこと »

嬉しかったこと

 療育を利用していたおこさんが私立中学に合格したという
嬉しい報告がありました。

高機能、アスペルガータイプで確かにかわった個でした。
ただ、ご家族の感度が高く、早期から様々な取り組みをされ
てきました。

小学校入学後は、なかなか難しい地域の学校で対人トラブル
に巻き込まれ苦労されていました。
本人の不適応という部分よりはあまり周りが宜しくなかったと
いう印象があります。
受験もそこから抜けだしてほしいという願いによるものだった
ようです。

振り返ると、ご家族は彼を実に大切にしていました。
トラブルがあっても頭ごなしに叱るようなことはなく、丁寧に向き
合っていたのが印象的です。
支援者ともよく響き合っておられました。

お祝いの電話をした時に、
「好きや得意を生かしたいですねえ。」と声をかけると、
「最近は私もそう思っています。」とおっしゃっていました。

受験も自分で決めて、試験に合格したそうです。
自身がついただろうなあと思いました。

成功した事例に学ぶ。
このケースに教えられることがたくさんありそうです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« その後 | トップページ | ちょっと驚いたこと »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/54959938

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかったこと:

« その後 | トップページ | ちょっと驚いたこと »