« インクルーシブを見つめる中で | トップページ | もういいじゃないか。 »

新しいチャレンジを応援します

 ぼんやりしていたらもうお彼岸でした。
園芸作業がはじまって嬉しいです。
この春から新しい実践をはじめる仲間がいます。

 あるまちでは保育園と子育て支援センター、児童発達支援
施設が合築した新しい施設がはじまります。
ここ4〜5年職員研修のお手伝いをしてきましたが、いよいよ
具体的な実践がはじまるのです。
児童発達支援施設の運営にチャレンジするのは保育園の
実践を積み重ねてきた保育士さんたちです。
保育と療育は違うという意識で本人たちは臨んでいるようなの
ですが、そこに流れる「発達」はおなじもの。
そのことをはじまったら体感して欲しいなと願っています。

 
 もうひとつ。
先行する別のまちで合築の施設の保育を創造してきた園長
先生が、本体の大規模園に戻られるそうです。
特性をおさえた支援を模索し、それはユニバーサルデザイン
への志向につながり、新しい保育の模索と研究、実践を常に
引き受ける明るい志の保育園を生み出した先生です。
異動はちょっと残念ともいえるのかもしれませんが、私は期待
しています。

というのも、大規模・伝統園こそ発達に課題のあるこどもを包
み込む支援を生み出すことに苦労しているからです。
集団が大きいからこそ適応への方向性は強くなる。
同調圧力は強くなる。
伝統と規模は、個に合った、時代にあった支援への変革への
抵抗につながりやすい。

こんな状況の中で、今まで想像してきた保育を実現してほしい
のです。
大規模・伝統園で実現してこそインクルーシブであり、ユニバー
サルデザインだと思うのです。
楽しみにしています。

 私もちょっとチャレンジがはじまります。
個別のプランつくりを懸命にやらねばならないようです。

わたしおじさんの割には変化を好むので新しいチャレンジが
はじめることを喜んでいます。
そして、衷心から応援したいと思います。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ


|

« インクルーシブを見つめる中で | トップページ | もういいじゃないか。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/55437549

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいチャレンジを応援します:

« インクルーシブを見つめる中で | トップページ | もういいじゃないか。 »