« プランをつくる | トップページ | 環境がかわるということ »

肯定

 ふと、剣道少年だった頃、先生にかけてもらった言葉を思い
だしました。
試合に負けた場面でのことばです。

「負けっぷりがいいわい。」

よく考えてみれば、こんな言葉ないのです。
でも、私はなんだか嬉しかったのです。

試合を重視していない先生にとっては勝ち負けよりも試合に
間に合わないながらも確かに教えにそった剣風でそこに立って
いる私を肯定した、それだけだったのかもしれません。

結果はみえない、変化はみえないながらも横の発達を蓄えてい
る時期のこどもたちの姿をみつめるまなざしを思います。

負けて褒められる。
負けて褒める。

そういうことか。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« プランをつくる | トップページ | 環境がかわるということ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/55652187

この記事へのトラックバック一覧です: 肯定:

« プランをつくる | トップページ | 環境がかわるということ »