« 成人期の事例 | トップページ | 特性に応じた就労支援 »

研修を受けて来ましたーおとなの発達障害への支援

研修に行ってきました。
前の記事にあわせた訳ではありません。先に決まっていたん
です。
まあまあ、あんな相談を受けた矢先なのでリアリティーがあり
ました。

   ざっくりとした感想は… 支援の方向性は定まりつつあり、実践
もはじまっているという印象を受けました。

自閉症スペクトラムそのものを検出するアセスメントツールの
導入もはじまっている。 まなざしも定まりはじめた。
そんな状況だからこそ、こどもの時に何をするかが肝腎と思い
ます。
・二次障害の状況によっては発達障害が最初のターゲットで
ないこともある。
・過去はかえられないけど検討は 不可欠。
・SSTは教え込むのではなく本人が困っていることを。
・認知行動療法の適応も進んで
・抑うつが話題になりがちだけどアンガーマネージメントけっこ
う大事。
・難しいのは…就労や参加しないことが安定につながるケー
スも。特性強いタイプは参加はストレスになることも。
・家族の特性の話、家族の治療の話も明確なターゲット

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

 

|

« 成人期の事例 | トップページ | 特性に応じた就労支援 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/57054919

この記事へのトラックバック一覧です: 研修を受けて来ましたーおとなの発達障害への支援:

« 成人期の事例 | トップページ | 特性に応じた就労支援 »