« 特性に応じた就労支援 | トップページ | 疎外 »

なぜプランをつくるか?

 ちょっと思ったのです。
なぜプランをつくるか?

「事実」を明確にしておく必要性があるからなのだろうな?と
思ったのです。
支援が必要なヒトで支援をする、したという事実を描き出して
おくことは、文書にしておくことは大切なのです。

なんとなくやっておいたよ。
どっかかわっているよ。
は伝わらないのです。
御家族にだって、次の支援者にだって

こどもが居たことだって残らない。
プランつくることって存在保障の基盤でもあるのかもしれません。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 特性に応じた就労支援 | トップページ | 疎外 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/57094748

この記事へのトラックバック一覧です: なぜプランをつくるか?:

« 特性に応じた就労支援 | トップページ | 疎外 »