« 自己理解 | トップページ | わかっているはず? »

かわってきたのかな?

 10年続いている事例検討会の今月分が終わった後、ある
園長先生がつぶやきました。
「かわってきたねえ。若い人たちが普通に視覚支援を口にす
るもんねえ。」

私もそう思います。
こどもの発達の課題についてベテランは「関係性」だけで解決
しようとします。家族関係、担任との関係云々。
それだけでは足りない。
関係をうけとめるこどもの中の特性についても吟味しなければ
ならないのです。

この回、お話をきけない個の話題になりました。
お話を聞いてもらえる関係性も手だてですが、伝え方・聞く環
境について第一に考えるのがもはや常道だと思います。
仲良くなってもわからないものはわからないし、集中できない
ものはできないはず。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 自己理解 | トップページ | わかっているはず? »

幼児期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/57787596

この記事へのトラックバック一覧です: かわってきたのかな?:

« 自己理解 | トップページ | わかっているはず? »