« 状況依存 | トップページ | 遺志をつぐ »

時間

 「経過」の記事の続きです。
「特別支援学級には入れたくない!」と言っていたお母さんが
近況を話してくれました。
おこさんの状況に関係なく、そこへの拒否が強い方でどのよう
にして「行かされちゃう。」ことを防ぐかに腐心していた感じでし
た。
学校はそんな構えのあるところではなかったのに。

時間がたって、本人の過敏性はやはりあり、学習の困難も
出てくる中で「やはり行くことに」と伝えてくれました。
本人の困り感をみて、考えたそうです。
みんなに愛されているおこさんなので集団との分離を心配さ
れていました。

お母さん、選んだ以上はしっかり注文もできるんだよと提案
してみました。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 状況依存 | トップページ | 遺志をつぐ »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/58132285

この記事へのトラックバック一覧です: 時間:

« 状況依存 | トップページ | 遺志をつぐ »