« 就労のために必要なスキル | トップページ | 検査って必要?!専門職に何をやってもらう?! »

愛着障害に向き合う

 最近であったおこさんのあらわれです。
これを「反応性」愛着障害というのだろうなと実感しています。

誰にでも薄い愛着を示す。
・私そんなに関わっていないのですが、「大好き」といわれてい
ます。本人は他でも口にしているのですが、正直、私は面食ら
っています。好きになられるいわれがないので???だらけ。
私は本人の受け入れ手続きを最初にしたヒトという弱い関係
でしかありませんが、そういう表面的な、部分的な関係につな
がっていかねばならないのだろうなと感じます。
・本人を支援するヒトは施設という都合上かわります。
そのひとりひとりにベタベタし、密着を求め、分離不安を訴え
ます。私は毎日居るのでクールにみていると、それが毎日誰に
でも行われているので表層的だなとわかります。

不安感の強さと逆説
・とにかく誰かがそばにいないとだめで、ヒトの名前をすぐに
覚えます。でも、入口が開いていると外へ出ていってしまう。
必要な場面でも扉を閉じたり鍵をかけると不安がります。

待てない
・能力的な問題ともリンクしますが、あらゆる場面で待てませ
ん。知的には見通しがもてる能力あるはずですが、同じこと
を繰り返して尋ねます。ふわふわふわふわしています。
・食事の話ばかりします。
精神的に満たされていない個は食にどん欲になりがちだな
という実感がありますが、視点をかえると3度の食事が安全
と時間の目安になるのだろうなとも思います。

両面感情
・ある日のこと。
テレビの前でうつらうつらはじめたので、布団でねようと声
かけました。すると「寝ない。」と大騒ぎ。
願いとあらわれ、表出が逆になること多いです。

図に乗る、巻き込む
・かわいいし、かわいがろうと大人は当然します。
すると、抑制がきかなくなってしまう。
・切り替えができません。充足しません。
「一緒に」「いかないで」を連呼。優しい大人は釘づけになって
しまいます。

こんなあらわれです。
私、どんな試みをしているかというと、「反応性」愛着障害に
反応しないことにしました。

事実や状況、すべきことにしたがってこのヒトを導きます。
けっこうノーもいいます。わかるかどうかわかりませんが
理屈もいいます。
ダダこねてどうにもなっていない関係に介入して節目をつくり
ます。
はたからみると、おっかない大人にしかみえないのだろうな
と思います。

ただ、一貫性が大事だと考えています。
大人の気分や都合で養育態度がかわることで被虐待の
こどもたちはゆれるといいます。
ネグレクトと身体的虐待ではまだ身体的虐待の方が幾分
予後がよいのだそうです。
それは間違っていてもある方向性の支援が一定している
からだとか。放置がいちばんゆれるのだとか。
また、受容的な、関係保障的なあらわれは他のスタッフが
しているので、役割分担として他のアプローチをしようと考
えています。
加えて、勤務体制として他のスタッフの勤務は流動性が高く
そのことにより、この個との関係・支援にも影響が出ています。
優しくしてくれるヒトがいつもはいないという状況は、優しく
される側にもする側にも影響が出ています。
いつもいるヒトのまなざしで関わる必要があるかなと思って
やっています。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 就労のために必要なスキル | トップページ | 検査って必要?!専門職に何をやってもらう?! »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/58608743

この記事へのトラックバック一覧です: 愛着障害に向き合う:

« 就労のために必要なスキル | トップページ | 検査って必要?!専門職に何をやってもらう?! »