« 「通級指導教室の現状」で考えたこと | トップページ | 愛着障害に向き合う »

就労のために必要なスキル

 ソフトスキルとハードスキルという言葉があるそうです。
ハードスキルは直接的な仕事の技術、ソフトスキルは直接
的ではないけれども仕事に関係するコミュニケーションや職場
等での振る舞い方、身のこなしや身支度などのスキルのこと
だそうです。
ハードスキルも大事だけれど、ソフトスキルが就労の上で果た
している役割は多いそうです。

そして、やはりとお思いでしょうが発達に課題がある場合は
ソフトスキルにつまづきがみえるのだとか。
ソフトスキルが体系化しにくく、支援しにくい性質を持つことに
も起因しているようですが、この2つのスキルによって就労が
なりたっていることを確認しておきたいものです。

支援の役割分担やスモールステップを考える時には重要な
まなざしになりそうです。
うちの施設では昼間の作業学習でハードスキルの習得を
支援し、寮生活でソフトスキルを支援する。
こんな棲み分けができそうです。

ソーシャルスキルトレーニングはソフトスキルの一部をなして
います。その他の生活上のスキルの支援のことをライフスキル
トレーニングやサバイバルスキルトレーニング等という実践も
あるようです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「通級指導教室の現状」で考えたこと | トップページ | 愛着障害に向き合う »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/58564804

この記事へのトラックバック一覧です: 就労のために必要なスキル:

« 「通級指導教室の現状」で考えたこと | トップページ | 愛着障害に向き合う »