« あるタイプの経過 | トップページ | あの個の姿に必要なことをみる »

一方で

 前回の記事を受けてです。
一方で、自閉症スペクトラムの状態像もちょっとかわってきて
いる印象もあります。

最近は初期発達における自閉性がどんどんフォローしていく
タイプが少なくありません。
あの時の、あの子はどこへ行った?というタイプももちろんい
ます。わずかに見える特性にその残遺をみる。
生育歴をきいて当時は…と思えるヒト。

前に記事と重ね合わせると難しいです。

一方、知的な様子や全体像はかなりしっかりしているのに強
い特性を示すタイプもいますね。
一部の特性の強さが生活のしにくさになりがちで苦労している
ようです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« あるタイプの経過 | トップページ | あの個の姿に必要なことをみる »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/58820551

この記事へのトラックバック一覧です: 一方で:

« あるタイプの経過 | トップページ | あの個の姿に必要なことをみる »