« 惰性?!特別支援教育 | トップページ | やってみるもんです。 »

それでも前に向かう。

 性的問題行動が頻発していて苦慮しています。
事が事だけに、支援者も痛みます。

児童相談所の専門職とお話しました。
これは起こってしまうことで「仕方ない。」とおっしゃいました。
というもの根っこが愛着の問題であったりするのだから…
それでも仕方ないとは言えないので、性教育やら安全教育
やら相談できる環境やら自己コントロールの支援やらに向か
います。

なかなか難しいのは、この分野は職員の理解の差が生じや
すいのです。
ひとりひとりの生の問題とリンクしているので。
今度、職員用の性教育の研修もしてもらいます。

愛着の問題にまっすぐ向かうので、「シジフォスの神話」の
ような「賽の河原の和讃」のような積み上げても積み上げても
おじゃんになっていくような部分があります。
だからといって支えることをやめはしないし、めげはしないの
です。
とはいえ、「虐待」って奴は強敵で今の所、ほとんど連戦連敗。
勝口が見えていない訳ではないのだけど…くそっ。

スタッフと、「大変だけれど、支援の根幹、一丁目一番地だから
頑張ろう。」と話しました。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 惰性?!特別支援教育 | トップページ | やってみるもんです。 »

支援現場の状況を巡って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/60396877

この記事へのトラックバック一覧です: それでも前に向かう。:

« 惰性?!特別支援教育 | トップページ | やってみるもんです。 »