« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

ユニバーサルデザインと個への支援と

最近、園内研修のお手伝いが続いていて、そこでお話したことです。

ユニバーサルデザインに向かう道のりは難しいなあということです。
「みんなにとってわかりやすい、暮らしやすい」の語りかたを間違えると、個への支援をしなくていいになってしまうおそれがある。

また、園の中でヒトがかわると積み重ねた個への支援のノウハウは希薄になってしまい、それも支援がぶれる原因になりがちだと。

なるほど。なるほど。
昨日、10年続けている事例検討会の年度最終回でした。
まだまだ、やること、あるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »