« すべての命に価値がある | トップページ | 思春期に期待する »

ひさしぶりに

 しばらくぶりです。
書ける環境が復活していたのでまた書きます。
相変わらずの支援をしています。
ちょっと立場はかわっていますが、まだ支援者です。
 
 こどもの思いをきくことの大切さを思っています。
どうしたいかをききます。
そして、どうするかを決めるお手伝いをします。
自分で決めることは大切です。
主体性、選べる自分、自我が生まれてきます。
自分で決めると、揺らいだ時に
「自分で決めたよねえ。」という支える言葉を言って
あげられます。
 また、自分で決めるためには自分の理解が
必要です。課題も強みも理解が必要です。
強みを確認しますが、対比的に課題もみえてきます。
こどもにはなりたい自分があります。
いい感じになりたいと思っています。
よく生きたいと思っています。
困難事例も少なくありませんが、最近はそんなことを
時間と共に知ってちょっと落ち着いています。

|

« すべての命に価値がある | トップページ | 思春期に期待する »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/74023358

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりに:

« すべての命に価値がある | トップページ | 思春期に期待する »